事務所案内 業務のご案内 決算書すっきり簡易診断

メッセージ

メッセージお客様の疑問に答え、要望に応えることを目標として私たちは努力しています。
事務所の前を通りかかったお客様がふらりと立ち寄る、そんな雰囲気の事務所です。

ぼんやり、ぼちぼち、なんとなく経理を行っていてはだめですよ。
経理が変わると経営が変わります。
「改革を行いたい」「一度見直しをしてくれ」。そんな前向きな経営者の皆様を応援いたします。

 

知ってる?知ってた!?

 

コラム

プロローグ

会計事務所と顧問契約をするメリットは?

1.税務・財務・経営の諸問題を解決する窓口として。

2.正しい帳簿の作成により、会社の現状を把握する手段として。

3.適正かつ正確な決算申告が可能となり、また原始帳票等の整備をする事で、金融機関等の第三者からの信用の向上に。

4.節税等、最新情報の入手が可能に。

5.営業上、疑問点が生じた場合の駆け込み寺として。

6.さまざまな専門分野との連携をとる窓口として。

上記のような多くのメリットがありますが、経営アドバイザーの役割を果たす努力をわたしたちは惜しみません!

また、わたしたちは毎月訪問(月次巡回監査)を行っています。日々の経理業務や業績のチェック、税務上の要請に適った帳簿の適否を判断し、適切なアドバイスをするよう心掛けております。

月次巡回監査時には、担当スタッフに経営問題や税務、企業防衛、リスクマネジメント等についてもご相談ください。もちろん巡回監査業務は月次報酬に含まれます。

設立して間もないのですが、何から手をつけるべきでしょうか?

まず、現金出納帳をつけましょう。現金出納帳は、こづかい帳みたいなものとお考えください。しかし、基本となるものですので、甘く見てはいけません。

毎日の領収書を日付順に整理して現金出納帳に記入します。現金出納帳は、必ず毎日記入します。

預金関係も毎日記帳して、取引の内容を忘れてしまう前に通帳にメモ書きをします。このように後から検証可能の状態にしましょう。

経理はご面倒でも毎日行うことが基本です。日々計数管理を実践している企業は、確実に伸びていきます。どんぶり勘定は儲かっているときは良いでしょうが、誤解を恐れずに言えば、業績が落ち込むモトです。

Last update 2016/07/25
Copyright(c) 2007 望月会計事務所, All rights reserved. Designed by WEB SUCCESS.